趣味

芹澤信雄プロが藤田寛之プロのスイングのクセを修正する


2015.09.01

左/インパクトで伸び上がってしまうのは× 右/さらに沈み込んでくる分には問題ない 撮影:渡部義一/前田俊二

チーム芹澤」の一員、藤田寛之(ふじた・ひろゆき)プロが、絶大な信頼を寄せる芹澤信雄(せりざわ・のぶお)プロに、スイングについての悩みを相談しました。芹澤プロのアドバイスとは?

 

*  *  *

 

2012年に賞金王になった藤田君ですが、そんな彼でさえ1年間ツアーを戦っていると知らず知らずのうちに、スイングに変化が出てきてしまいます。

 

あるとき、彼から相談されたことは「アイアンでシャンク(シャフトの付け根にボールがあたり、右に飛び出す球)が出る」とのことでした。スイングを見てみると、やはり飛ばしたいという気持ちが彼のスイングを微妙に変化させていました。バックスイングで沈み込んで、インパクトで起き上がってしまっていたのです。これではクラブが寝た状態でインパクトを迎えるため、右にすっぽ抜けるかシャンクしか出ません。テークバックの位置からダウンスイングで起き上がる動きは、明らかに飛ばしたい気持ちの表れです。

 

体をレベルに回転させるか、高いトップスイングの位置からダウンスイングで沈み込むくらいの動きであってほしいですね。そうすると、クラブは立った状態でインパクトを迎えられるので、しっかりボールをつかまえたアイアンショットに変わってきます。

 

■『NHK趣味どきっ! チーム芹澤に学ぶゴルフ ―90切りへの近道』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162712019_01_136

日本歌人クラブアンソロジー 2019年版 現代万葉集

2019年11月11日発売

定価 3143円 (本体2857円)

000000162722019_01_136

NHK将棋シリーズ 深浦康市の振り飛車なんてこわくない

2019年11月14日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000361362019_01_136

へんがおたいそう

2019年10月10日発売

定価 1980円 (本体1800円)