趣味

ゆかた地で楽しむ さらりワンピース


2015.08.10

【基本作品:さらりワンピース】直線縫いだけなのでミシンも簡単。スカート丈は、ふくらはぎの下にすると足がすっきり見えます。帯の代わりに差し色のベルトをして、下駄の代わりに鮮やかなサンダルを合わせました。撮影:公文美和

日本の夏にぴったりの、さらりワンピース! 涼しげなゆかた地でワンピースを作ってみませんか。ゆかた地は肌触りもよく、汗を吸ってくれ、洗濯も手軽にできます。ふだん着として、また、ゆかた代わりに着て夏祭りや花火大会にもいいですね。服飾デザイナーの松下純子(まつした・じゅんこ)さんのアイデアです。

 

*  *  *

 

「日本の気候にぴったりの木綿のゆかた地をふだんから楽しみたいと思い、ワンピースを作ってみました。ゆかただと着付けの手間や帯の締め付けなどが気になりますが、ワンピースならふだん着として気軽に着られます。実は、手元にかわいくて気に入っているゆかたがあったのですが、ちょっとゆきが短かったので、この際にと思い、ゆかたをほどいてワンピースにしました(基本作品)。応用のグリーンのワンピースは、ゆかた地の反物から作りました。最近はゆかたの反物も色柄が豊富で入手しやすくなっていますので、いろいろな生地で作って楽しんでいただきたいですね。男性もののゆかた地で作ってもすてきだと思います」(松下さん)

 

※作り方はテキストに掲載しています。

 

講師プロフィール

hand07_prof02

 

松下純子(まつした・じゅんこ)
服飾デザイナー。大学卒業後、アパレル会社勤務。その後、「着物が持つ豊かな柄や素材で、今の暮らしに合った提案をしたい」という思いから、着物の幅を生かした服作りをコンセプトに活動。著書に『型紙いらずの着物リメイク・ワードローブ』(河出書房新社)ほか。ホームページはこちら

 

■『NHKすてきにハンドメイド』2015年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)

000069233842020_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる(後編) 

2020年05月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000061992922020_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション 着心地かろやか 手縫いのおとな服

2020年05月21日発売

定価 1430円 (本体1300円)