趣味

林 漢傑七段が出題する詰碁を解いてみよう


2015.06.20

テキスト『NHK 囲碁講座』2015年4月号からスタートした「林 漢傑の詰碁ワールド」では、林 漢傑(りん・かんけつ)七段が初級、中級、上級それぞれのレベルに合わせた詰碁を出題しています。

 

「『詰碁』と聞いただけで眉をひそめる方がいらっしゃるようですが、毛嫌いせず気楽にお付き合いください。詰碁を解くひとつの目安として、5分間考えても解けないようでしたら、答えを見てください。ストレスがたまらない程度に考えるのがよいでしょう」と林七段。

 

ここでは初級の問題と解答をお送りします。

 

*  *  *

 

初級編

問題 <黒先>

09189062015_p078_01

 

 

【正解】(黒先白死)

じっと黒1に出るのが好手です。白2のオサエに黒3と差し込むと、白はaと打てず無条件の死にです。白2で3のツギなら、黒2とハッて眼を潰します。

 

【失敗】黒1のアテからいくのは白2にオサえられ、黒3のコウになって失敗です。また、黒1でaも白2でコウになり失敗です。

09189062015_p078_02

■『NHK囲碁講座』2015年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000056852017_01_136

おんな城主 直虎 四

2017年09月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000817222017_01_136

西郷どんとよばれた男

2017年08月29日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000000056872017_01_136

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

2017年09月11日発売

定価 1404円 (本体1300円)