趣味

これだけで収穫量が上がる? エダマメを植えるなら「根切り」をしよう


2015.05.21

株を引き抜いてみると、強い根がびっしりと張っている。こうした根を育てるためには、土作りや、根切りの作業が欠かせない。

植えつけ時に「根切り」を行うと、エダマメは根張りがよくなって、元気な株に育ち、収穫量が上がります。達人でおなじみの加藤正明(かとう・まさあき)さんが、プロならではの技を伝授します。

 

*  *  *

 

これが根切り!

 

根鉢(ねばち)を全部崩して、主根(しゅこん)の先端を指でつまんで、プチン! たったこれだけで、あとの育ち方がまったく違います。

 

こんなにすごい! 根切りの効果

 

1 根が多くなる

まだ幼い苗の時期に主根を切ることで、水や養分を吸おうと側根(そっこん)が旺盛に伸びて、根がしっかりと張るようになります。

 

2 草丈が高くなりすぎない

根切りを行わない場合と比べて、草丈(くさたけ)の伸びが抑えられ、茎が太くがっしりとした株に育ちます。

 

3 収穫量がふえる

エダマメは株の倒伏が大敵。根が多くなり、草丈が低く、茎が太くなると、強風で株が傾いたり、倒れたりすることが少なくなります。草丈が高くならず、茎ががっちりと育った結果、花がよくつき、さやもより確実に育ち、収穫量がふえます。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2015年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000057062019_01_136

クジラアタマの王様

2019年07月09日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992842019_01_136

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

2019年06月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)