趣味

一度植えたら約10年間も収穫できる野菜があった


2013.03.18

丸ごと塩ゆでしてマヨネーズをつけて食べるのがオススメ

アーティチョークは欧米ではポピュラーな野菜だが、日本ではあまり見かけない。そんな珍しい野菜だからこそ、自分で育てる楽しみがある。恵泉女学園大学人間社会学部教授(生活園芸、野菜園芸学)の藤田智(ふじた・さとし)さんに栽培のコツをうかがった。

 

*  *  *

 

宿根(しゅっこん)性で約10年間収穫できるので、ほかの野菜の栽培の邪魔にならない場所を選んで育てます。

 

食用にするのは、開花前のやわらかい蕾(つぼみ)。ゆり根のようなホクホク感と、ソラマメやジャガイモのような風味が特徴で、欧米ではポピュラーな食材です。

 

収穫開始は植えつけの翌年から。1年目は株の養生に努めます。大株に育つので、株間(かぶま)を80~100cmと十分に確保することが大切です。

 

【栽培のポイント】

1 株間を十分にとる

草丈(くさたけ)1m以上、幅80~100cmと株が大きくなる。株間を十分に確保しよう。

 

2 年末にお礼肥を

翌年の収穫を充実させるため、寒さで地上部が枯れてきたら、お礼肥(れいごえ)として堆肥4.5~6リットル/平方メートルをまくとよい。

 

3 開花前に収穫

花が咲くとかたくて食べられなくなる。やわらかい蕾のうちに収穫しよう。

 

■『NHK 趣味の園芸 やさいの時間』2013年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)