趣味

樹木の病害虫防除、やるなら今!


2015.01.28

冬のヒメシャラ

冬は、殺風景な景観になるうえ、植物の成長が緩慢で、これといった作業も少なく、園芸が物足りないと思っていませんか。広島市植物公園の島田有紀子(しまだ・ゆきこ)さんは、この時期だからこそできることがあると言います。

 

*  *  *

 

じつは冬は樹木の病害虫防除の適期であることをお忘れなく。前年に発生した病害虫は今年もきっと発生するはずです。

 

病害虫のついているおそれのある落ち葉や剪定した枝などを片づけておくことはもちろんですが、生育中は薬害が出るため使えなかった薬剤でも、冬の休眠期には使えるものがあります。ラベルの仕様説明書をよく読んで、新芽が動くまでに散布してください。

 

樹皮の割れ目や葉裏に潜む越冬病害虫を死滅させておけば、春からの病害虫の発生がてきめんに少なくなります。退治しにくいカイガラムシやハダニも、あるいはうどんこ病などの多くの病気も、この機会に減らしておきましょう。

 

■『NHK趣味の園芸』2015年1月号より

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992812019_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション すっきり見えて心地よい チュニック&パンツ

2019年05月21日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162672019_01_136

サラリーマン川柳 くらだし傑作選

2019年05月28日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000057012019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

2019年03月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)