趣味

野菜はどれも、とれたてが一番おいしい?


2014.12.12

知っているようで知らない野菜作りの知識。野菜はどれも、とれたてが一番おいしいと思いがちですが、これは実は誤り。恵泉女学園大学人間社会学部教授(生活園芸、野菜園芸学)の藤田智(ふじた・さとし)さんに解説してもらいました。

*  *  *

カボチャやサツマイモは、とれたてを食べても甘みが少なく、あまりおいしくありません。デンプンが糖に変わるまでに時間がかかるため、収穫後2〜3週間たってからのほうが、甘みが増しておいしくなります。このように、収穫後の果実などを食べごろになるまで待つことを「追熟(ついじゅく)」と言います。

逆に、エダマメやトウモロコシ、ソラマメなどの野菜は、収穫直後から糖度が一気に下がるため、鮮度が非常に重要だと言えます。

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000057062019_01_136

クジラアタマの王様

2019年07月09日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992842019_01_136

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

2019年06月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)