趣味

若者が受け継ぐほとけの遺伝子


2013.03.01

日本における彫刻文化財の大半は仏像彫刻だ。石彫や鋳造、乾漆、木造など、素材も制作技法も多種多様だが、そのなかでも木造彫刻の占める割合が圧倒的。それは、朝鮮半島や中国大陸から仏教とともにもたらされた彫刻技法が、長い年月のあいだに日本の風土と人々の好みのなかで取捨選択、淘汰(とうた)された結果といえる。東京藝術大学大学院教授(文化財保存学)の籔内佐斗司さんに、東京藝術大学文化財保存学チームの活動を聞いた。

 

*  *  *

 

岡倉天心の志を受け継ぐ東京藝術大学大学院の文化財保存学の流れは、ますます研究と実践の幅を広げています。現在、保存修復専攻として日本画、油画、彫刻、工芸、建造物が、その他の専攻分野として保存科学、システム保存学があり、修士課程と博士課程からなっています。

 

私たちの保存修復彫刻研究室が目指しているのは、日本の伝統的な木彫技法の習熟だけにはとどまりません。

 

まず、乾漆技法(夾苧、きょうちょ)や古典塑像などの古の造像技法を追体験することで、遠い過去の彫刻技法の遺伝子を現代によびがえらせることを教育研究の中心に据えています。また、仏像の保存修復技術者として不可欠な、実践的体験を重視しているのも大きな特徴です。

 

仏像は、それ自体がさまざまな美術工芸技術の粋を集めたものです。他の専攻分野はもとより、美術史や分析学などあらゆる分野の専門家と密接な連携を組みながら研究を進めていかなくてはなりません。さらに私の研究室では古典研究だけでなく、会得した古典的な技術を未来の創作活動につなげるような教育活動にも積極的に取り組んでいます。

 

■『NHKテレビテキスト 趣味Do楽 彫刻家・籔内佐斗司流 仏像拝観手引』より

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992812019_01_136

NHKすてきにハンドメイドセレクション すっきり見えて心地よい チュニック&パンツ

2019年05月21日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162672019_01_136

サラリーマン川柳 くらだし傑作選

2019年05月28日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000057012019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら 上

2019年03月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)