趣味

囲碁・山城宏九段と作家・伊坂幸太郎との意外な交流


2014.10.24

イラスト:丸山誠司

棋聖リーグに在籍中など、第一線で活躍するかたわら、日本棋院副理事長としての公務にも多忙な山城宏九段。最近は読書の時間が激減したそうだが、それでも「暇さえあれば本屋さんに行く」ほどの愛読家だ。山城九段が語る。

 

*  *  *

 

三十代のころに、たまたま手に取った本があって、ひろさちやさんの仏教入門書だったんですが、とても面白くてね。これをきっかけに本を読むようになりました。読むのは早くて、買った本はすぐに読みます。何回も繰り返して読む本もありますね。

 

15年くらい前には、『一日一語』を3冊分、毎朝「一語」ずつ読んで、その言葉をかみしめながら一日を過ごす、ということを3年続けたことがあります。そのときはためになったと思いましたが、「3年も続けたからもういいだろう」と読むのをやめたとたんに全部忘れちゃいました(笑)。

 

5、6年前、小説にはまった時期もありました。中野君(中野寛也九段)と「これが面白いよ」と交換し合ったりしてけっこう読んだな。伊坂幸太郎さんの奥さんのお父さんが碁が好きで、その関係で、知人が僕がファンだということを伝えてくれたんです。そしたらご本人が当時の新刊を送ってくださった。ところがサインがなくて、普通に本屋さんで買った本と見分けがつかない(笑)。

 

最近では『嫌われる勇気』が対話方式になっていて読みやすかった。関心を持った一冊の本から関連した本へと次々手を伸ばしていくことが多いですね。多くの本に書かれているように、この瞬間を最大限に生きることによって未来が変わる。碁も、盤上の瞬間瞬間にいかに集中して打てるかどうかが大事。そんな精神状態でありたいと思っているけれど、なかなか思いどおりにはいかないですね。

 

■『NHK囲碁講座』2014年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162692019_01_136

体感訳 万葉集

2019年07月25日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)