趣味

育てて使おう! エスニック料理に欠かせないハーブ


2014.09.30

エスニック料理にハーブは欠かせないもの。園芸研究家の高浜真理子(たかはま・まりこ)さんに、おすすめの種類を教えていただきました。

 

*  *  *

 

エスニック料理に利用するハーブはたくさんありますが、木本、多年草、一年草のおすすめをご紹介します。

 

まずは木本。おすすめはコブミカンです。葉の独特の強い香りが味を引き締め、ほかの柑橘類の葉では代用できません。安価ではありませんが、育てやすいのはつぎ木苗です。さし木苗は突然枯れてしまうことがあるのでおすすめできません。熱帯原産で最低温度は5℃程度です。

 

多年草では、レモングラスがおすすめです。料理には根元の部分が欠かせません。葉は定番のレモングラスティーのほか、冷水に葉を入れるだけでも、さわやかな香りが楽しめます。

 

一年草では、コリアンダーがおすすめです。葉だけでなく、花、根、青い果実、タネと余すところなく使えます。春にタネをまくと、大きくならないうちに開花し枯れてしまうので、秋がタネまきの適期です。

 

■『NHK趣味の園芸』2014年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992932020_01_136

NHK趣味どきっ!MOOK ひとりでできる!はじめてのスマホ 100の困った!解決ブック

2020年06月25日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000000162762020_01_136

サラリーマン川柳 とびきり傑作選

2020年06月10日発売

定価 1045円 (本体950円)

000069233842020_01_136

NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる(後編) 

2020年05月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)