趣味

女流棋士発足40周年記念パーティー開催! 華やかな会場の様子をレポート


2014.09.15

受付を務めた鈴木環那女流二段、山口恵梨子女流初段、藤田綾女流初段 写真:藤田浩司

1974年に発足した女流棋士の40周年を祝うパーティーが、6月29日(日)に東京都・渋谷区で開催された。盛会となったイベントの模様をレポートする。

 

*  *  *

 

「女流棋士会の周年イベントは5年ごとに開催していますが、駒の数と同じ40周年という節目の年ですし、イベントの内容については検討を重ねました」と語るのは、実行委員長を務めた山田久美女流三段

 

来賓の祝辞も非常に豪華で、羽生善治名人は「女流棋士が発展したのは本人たちの努力もあるが、スポンサーのみなさまはもちろん、こうした場に駆けつけてくださるファンの方々の力も大きい」、森内俊之竜王は「今は女流棋士も男性棋士も同じ目標に向かって努力する仲間という雰囲気になってきている」と祝辞を述べました。

 

壇上ではタレントの渡辺徹さんと「将棋フォーカス」司会のつるの剛士さんに対して将棋親善大使の委嘱式が行われたほか、席上ペア対局(この棋譜はNHKテキスト『将棋講座』44ページからの「将棋クローズアップ」でお伝えしています)や40年の歴史を振り返るリレートークショーもあり、参加者を楽しませていました。

 

席上イベント以外にもいたるところで女流棋士がスタッフを務めてファンと触れ合いました。受付や販売コーナーのほかに、特徴的だったのはポラロイドカメラを持った女流棋士が記念写真を撮ってくれる「将棋ポラレディ」。交代で2名が会場をまわる仕組みでしたが、記念撮影を希望するファンの長蛇の列ができていました。

 

600名の参加者でにぎわったパーティー。最後の一人が帰るまで見送り続けた女流棋士の、ファンを大事にする思いが印象的なイベントでした。

 

■『NHK将棋講座』2014年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)