趣味

収穫はいつ? さやがぺたんこ……エダマメにまつわる疑問を一気に解決


2014.07.18

エダマメは鮮度が命です

エダマメのおいしい季節です。恵泉女学園大学人間社会学部教授(生活園芸、野菜園芸学)の藤田智(ふじた・さとし)さんが、エダマメに関する疑問にお答えします。

 

*  *  *

 

Q エダマメは朝どりしたものがおいしいと聞きましたが、本当ですか。

 

A エダマメに限らず、野菜は朝に最も糖度が高くなるので、朝どりしたものはおいしいと言えます。ですが、もっと重要なのは収穫から調理するまでの時間です。エダマメやトウモロコシは、鮮度が重要な野菜の代表格。抜き取ってから調理するまでの時間が長いと、次第に糖度が下がり、味が落ちてしまいます。「エダマメはお湯を沸かしてからとりに行け」と言われるほど、とってすぐにゆでたエダマメの甘みや香りは格別です。時間帯にこだわらず、すぐに調理できるタイミングで収穫することをおすすめします。

 

Q エダマメのさやがふくらまず、ぺたんと薄いものばかりです。どうしてでしょうか。

 

A さやが薄いのは中の豆が太っていないためですね。カメムシの被害を受けた可能性があります。エダマメには、マルカメムシ、イチモンジカメムシをはじめ、数種類のカメムシがつきます。開花直後からさやがふくらむまでの間、針のような口を花やさやに差し込んで汁を吸います。そのため、さやの成長が止まったり、さやは大きくなっても中の豆が太らずに薄いさやになったりします。開花期に防虫ネットをかけて防ぐか、虫の動きが鈍い早朝にさがして捕殺するとよいでしょう。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000064072342018_01_136 

韓国ドラマ・ガイドブック 仮面の王 イ・ソン

2018年04月17日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000069235832018_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 半分、青い。 Part1

2018年03月26日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000061992612018_01_136

NHK趣味の園芸 栽培のコツがわかる ベランダガーデニング

2018年03月17日発売

定価 1188円 (本体1100円)