趣味

知って得するブルーベリーの基礎知識


2014.07.08

ハイブッシュ系のデューク。強健で育てやすい。香りがよくジャムにも適する。撮影:丸山滋

自分で育てれば、どこよりもおいしい完熟した甘い果実をほおばれるブルーベリー。知って得するブルーベリーの基礎知識を、園芸研究家の小池洋男(こいけ・ひろお)さんに教えていただきました。

*  *  *

同じ系統の、異なる品種をそろえれば実がつく!

ブルーベリーの多くは自家受粉(自分の花粉で受粉する)では果実はほとんどつきません。他家受粉(異なる品種の花粉で受粉する)のほうが結実しやすく、果実も大きくなり、熟期も早まります。

ただし、「異なる系統の品種」との受粉では果実がつかないので、同じ系統を2品種以上植えることが基本です。

また、品種によって成熟期が早生、中生、晩生に分けられますが、開花期は品種間で、大きな差がありません。同系統であれば早生品種と晩生品種を組み合わせても開花期がそろい、受粉には問題はありません。

直立性と開張性

枝が直立気味に伸びる「立ち性」と横に広がって伸びやすい「開張性」の品種があります。いずれも大株に育てばブッシュ状の樹形になります。

苗木選びのコツ

苗木の種類は、さし木した当年の夏にポットに鉢上げした1年生苗木、鉢上げ後1年間ポットで育てた2年生苗木、3〜5年たった鉢植え苗木が流通します。小さい株に果実を実らせると株が大きく育たないので、すぐに果実を楽しむには、4年生以上で花芽のついた状態の株や、実つきの苗木がおすすめ。

果実のサイズは?

ブルーベリーのサイズは小粒、中粒、大粒、極大粒で表示されます。大粒品種は人気がありますが、収穫量や育てやすさを考えると必ずしも優れているとは限りません。ジャムやマフィンには、味が凝縮された、機能性の優れた小粒品種のほうがよく利用されています。

■『NHK趣味の園芸』2014年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000361362019_01_136

へんがおたいそう

2019年10月10日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000069235892019_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 スカーレットPart1

2019年09月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)