趣味

ポイントは一筆書き? 広瀬光治さんの連続モチーフで編むサマーストール


2014.06.05

基本作品「サマーストール」。撮影:中島繁樹

モチーフ編みというと、「モチーフをたくさん編んであとからつなぐ」、「モチーフを編みながらつなぐ」などの方法はよくご存じでしょう。そこで今回はニット作家の広瀬光治(ひろせ・みつはる)さんが「連続モチーフ編み」をご紹介します。モチーフを完成させる前に隣のモチーフに移り、連続して編み進める方法です。この方法のよいところは、糸始末が少なくてすむこと。小さなモチーフもひとつひとつ糸始末することがないのでラクなのです。
 
小さな花のモチーフがつながった繊細なストールは、モチーフを連続して編んで作ります。連続モチーフ編みで注意したいのは、今どこを編んでいるのかがわかりにくくなること。花びらの枚数に気をつけながら、編み目がゆるまないようにして、しっかりと編みましょう。
 

編み方のポイントは「一筆書き」

 
左下のモチーフから編み始め、糸を切らずに一筆書きの要領で往復しながら最終列まで編み、最後に編み残した左端を仕上げながら編み始めの位置に戻ります。
 

09467062014_p006_01

 

「きれいに編み進めるためのポイントがいくつかあるので注意してくださいね」と広瀬さん。5つのポイントと詳しい編み方、編み図は『NHK すてきにハンドメイド 2014年6月号』に掲載しています。
 
■『NHKすてきにハンドメイド』2014年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000312142020_01_136

スウェーデンから届いた とっておきニット 帽子・ミトン・ベスト

2020年01月16日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000000093602020_01_136

QUEEN in 3-D

2020年01月24日発売

定価 5940円 (本体5400円)

000000312132020_01_136

斉藤謠子の 布で描くいきものたち

2020年01月24日発売

定価 1980円 (本体1800円)