趣味

エダマメの「豆を食う虫」、どう避ける?


2014.06.15

タネまき直後から防虫ネットでしっかり被覆します。

エダマメのさやをむくと豆にウジのような幼虫が食い込んでいて、いやな思いをすることがあります。これを避ける方法はないでしょうか? 園芸病害虫防除技術研究家の根本久(ねもと・ひさし)さんにうかがいました。

*  *  *

■タネまき直後から、防虫ネットでトンネル栽培にします

エダマメには何種類かの豆を食う虫がつきますが、シロイチモジマダラメイガはその代表的な害虫です。このガは主にエニシダやニセアカシアをエサにしていますが、ダイズやエンドウ、フジマメも加害します。

エダマメは、6月上旬〜7月上旬にタネをまき、8月〜9月に花が咲く栽培法で特に被害を受けやすく、対策が必要です。タネをまいてすぐに防虫ネットでトンネル被覆して、成虫の飛来を防ぎます。トンネルはすそが開かないようにきっちり留めます。

エダマメは元来水を好む野菜で、湿りすぎはいけませんが、花が咲く時期に1週間雨が降らないようであれば、株元にたっぷりと水をやり、実が入るようにします。

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000361362019_01_136

へんがおたいそう

2019年10月10日発売

定価 1980円 (本体1800円)

000069235892019_01_136

NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 スカーレットPart1

2019年09月25日発売

定価 1320円 (本体1200円)

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)