趣味

白くコチコチになった「かかと」はどうすればいいの?


2013.03.02

冬になると、足のかかとが白くコチコチになってしまうという方は少なくないだろう。皮膚科医の髙瀬聡子さんにその原因と対策を教えていただいた。

 

* * *

 

白く硬くなっているものは角質細胞です。ひじやひざなども同様ですが、体重を支える構造上、皮膚が外からの圧力や衝撃に対して内側の機能を守るために、かかとの角質はほかの部位より角質層自体が厚くなっています。加えて、かかとには皮膚を保護し、保湿をする役割をする皮脂腺がありません。そのため、乾燥しやすくカサつきやすくなってしまいます。

 

さらにサイズやかかとの合っていない靴やパンプスなどを履いていると、足に余計な負担がかかって、かかとが厚くなります。

 

冬は特に乾燥しやすく、ひび割れたり皮膚がガサガサになったりトラブルが起きやすい季節。こまめに保湿をすることが大切です。

 

乾燥がひどい場合は、ワセリンや保湿バームなど保湿力の高いものを塗ってラップでパックをしたり、夜寝るときに保湿バームを塗って靴下を履いて寝るのも効果的です。

 

ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れることでも角質は厚くなりますので、肌の代謝を促すビタミンB2(海藻類、納豆など)、B6(赤身の魚、肉類、バナナなど)が入っている食材を多く摂(と)るようにしましょう。

 

また、かかとの過度な圧力がかからないよう、足に合った靴を選ぶことや、歩き方を変えることなどで多少軽減されます。

 

■『NHK すてきにハンドメイド』2013年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162702019_01_136

俳句を愛するならば

2019年09月20日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)