趣味

イチゴの葉が急にしおれて枯れてしまった……なぜ?


2014.02.28

コガネムシにより萎れたイチゴ苗。

イチゴの収穫が目前に迫ってきました。しかし、順調に育っていたはずのイチゴの葉が急にしおれて枯れてしまったというケースもあります。一体何が起きたのでしょうか。園芸病害虫防除技術研究家の根本久(ねもと・ひさし)さんにうかがいました。

 

*  *  *

 

いくつかの原因が考えられますが、大きく病気と害虫に分けられます。

 

株を引き抜いてみて根が変色していたり、根に元気がない場合は、病気が疑われます。萎凋病(いちょうびょう)、根腐病(ねぐされびょう)、黒色根腐病(こくしょくねぐされびょう)などが考えられます。周囲にある元気な株に病気がうつらないよう、すぐに根の周りの土も含めて株を取り除いてください。

 

根に褐変などの異常はなく根や茎がかじられている場合は、害虫の被害でしょう。主にコガネムシ類の被害で、株近くの土の中に写真のような虫が見つかると思います。ドウガネブイブイやアオドウガネの幼虫です。幼虫が1つ見つかれば、普通はほかにも複数の幼虫がいます。苗の植えつけ時に未熟な堆肥(たいひ)などを使ったせいで、成虫がやってきて産卵したためかもしれません。土の中をよく調べて取り除き、ほかの株への被害が広がるのを止めます。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2014年2月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000057062019_01_136

クジラアタマの王様

2019年07月09日発売

定価 1620円 (本体1500円)

000061992842019_01_136

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブック

2019年06月25日発売

定価 1512円 (本体1400円)