趣味

デンマーク伝統の刺しゅうの小箱「エスカ」


2014.01.16

アンデルセンの童話『みにくいアヒルの子』をモチーフにした「スワンとバラの小箱」。美しい空と水をイメージしたブルーのクロスに囲まれて、白鳥が優雅に泳ぎます。撮影:南雲保夫

デンマークに古くから伝わる、刺しゅうを施した小箱「エスカ」。施す刺しゅうによって、さまざまな表情に仕上がります。

 

北欧クラフト作家の佐藤ちひろさんが、デンマークの風景やアンデルセンの童話をモチーフにしたエスカを作りました。エスカとの出会い、そして今回の作品に込めた思いをうかがいました。

 

*  *  *

 

「刺しゅうが施された美しいクロス張りの小箱「エスカ」に出会ったのは、デンマークの手工芸学校に留学したときのことでした。刺しゅうがまるで額で装丁されているようで、そんなすてきな小箱にすっかり魅了されました。

 

寒い冬が長く続くデンマークでは、春や夏の訪れを心待ちにしています。冬の景色とは一変して、春になると空の色、木々や草花の色など、さまざまな色が鮮やかに目に映ります。

 

今回は、そんなデンマークの思い出の風景や、アンデルセン童話のワンシーンをモチーフにあしらって、サイズ違いの2種類の小箱に仕上げました。丁寧に時間と手間をかけて作ったエスカ。お気に入りのものを収めて使う宝箱にしてください。」

 

※「スワンとバラの小箱」「ネコとヤグルマ菊の小箱」の材料と作り方は『NHKすてきにハンドメイド 2014年1月号』に掲載しています。

 

■『NHKすてきにハンドメイド』2014年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000057022019_01_136

NHK連続テレビ小説 なつぞら(下)

2019年08月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162692019_01_136

体感訳 万葉集

2019年07月25日発売

定価 1404円 (本体1300円)