趣味

谷川九段と井上九段が将棋イベントで復興支援


2014.01.02

詰将棋に回答してくれた女の子に拍手が送られた。撮影:藤田浩司

さまざまな番組やイベントを集中的に開催することで東北に笑顔や癒やしを届ける「NHK公開復興サポート 明日へ」。昨年10月に石巻専修大学(宮城県石巻市)で開催された「将棋フォーカス」公開収録イベントの模様をレポートする。

 

*  *  *

 

宮城県石巻市にある石巻専修大学を会場として開催された「NHK公開復興サポート 明日へ」。「将棋フォーカス」は、100人ほどのファンが集まった教室を会場として公開収録イベントを行いました。

 

まずは井上慶太九段と岩崎ひろみさんによる「井上慶太の居飛車はおもしろい!」の公開講座。通常の講座が終了してから、詰将棋の解答者を会場から募ったところ、元気な女の子が手を挙げ、大盤の駒を動かします。引っかけの多い双玉問題でしたが、井上九段のアドバイスを受けてなんとか正解にたどりつくと、会場から大きな拍手が送られました。続いては谷川浩司九段と井上九段のトークショー。若松政和七段門下の兄弟弟子で親交も深い二人が、岩崎さんの司会で会場からの質問に答えました。

 

休憩をはさんだあとは、谷川浩司九段(日本将棋連盟会長)と地元強豪の川島優太くん(石巻高校2年)の席上対局と、島朗九段、鈴木環那女流二段による5面指し指導対局。

 

川島くんは高校選手権で宮城県代表になった実力の持ち主で、棋力はアマ三段。手合いは谷川九段の飛車落ちとなった。矢倉に組んで正々堂々と戦いを挑む川島くん。谷川九段も、大盤解説の井上九段が「谷川さん本気やな」というスキを見せない指しまわしで応じます。最後は谷川玉をあわやというところまで追いつめた川島くんでしたが、あと一歩届かず無念の投了。結果は残念でしたが、トップ棋士との席上対局という貴重な体験を「楽しかったです」と笑顔で振り返ってくれました。

 

■『NHK将棋講座』2014年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000000162602018_01_136

NHK囲碁シリーズ 目指せ中級 序盤の基礎力アップ

2018年07月14日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000056972018_01_136

ルーム・オブ・ワンダー

2018年08月25日発売

定価 1620円 (本体1500円)

NHK趣味の園芸 12か月栽培ナビ(10) オリーブ