趣味

カラオケ王になるために 自分に合った曲を選ぶポイント


2013.12.03

「私の曲だと、『promise』や『愛があれば大丈夫』などがサビ始まりの曲ですね。どちらもすぐに高い音が出てきますし、『promise』は歌詞の速い部分があります」と広瀬香美さん。撮影:深田修哉

カラオケ王(キング)になるための課題曲には、どんなものを選んだらよいのでしょうか。カラオケ機器には、メーカーごとに差はあるものの、数万曲から多いもので20万曲以上もの歌が登録されています。その中から、自分にとって最適な1曲を選ぶのは大変ですね。

 

そこで、「広瀬香美音楽学校」の校長として自ら指導にあたっている音楽家の広瀬香美(ひろせ・こうみ)さんに自分に合った曲を選ぶポイントを教えていただきました。

 

*  *  *

 

数万曲も比較検討する必要はありません。ふだん、服や靴などを選ぶのと同じように、自分の歌声やレベルに合わせて、ぴったりフィットする曲をチョイスすればよいのです。

 

その際、気をつけるポイントは2つあります。

 

ポイント1 「原曲キー」で歌える曲

 

キーとは、曲全体の音の高さのことです。

 

原曲キーというのは、もともとの歌で歌われているキーのこと。作曲家は曲を作る際、その曲がいちばんよく聞こえるように考えて作曲しています。ですから、自分の声で歌いづらいからといって、キーを上げたり、下げたりしてしまうと、作曲家が考えていたのとは違う歌になってしまうのです。

 

キーは1つ変わっただけでも、曲の雰囲気が変わるほど重要な要素です。その曲が本来の輝きを持って聴いてもらえるよう、原曲キーで歌える曲を選ぶのがカラオケ王キングの近道。しかも、キーを変えないことで、原曲のCDなどの音源を聴いて練習することができるというメリットがあります。

 

ぜひ、自分の好きな曲の中から、原曲キーで歌えるものを選んでくださいね。

 

ポイント2 歌い出しの30秒で勝負できる曲

 

他人の歌を聞いているとき、大抵の人は歌い出しの部分を80%ぐらいの集中力で聞いています。そこで「おっ!」と思えば、さらに集中して聞いてくれます。逆に歌い出しの30秒で「あれっ?」と感じてしまったら、最後までちゃんと聞いてもらえないかもしれません。ですから、なるべく早く、曲のいいところが出てくるような歌を選ぶようにしましょう。

 

特に、サビがはじめにくる「サビ始まり」の曲を選ぶのはおすすめです。

 

サビとは、曲の中でいちばん盛り上がる場所のこと。曲によっては、サビにたどりつくまでに30秒どころか、1分近くたってしまう曲もあります。しかし、サビ始まりの曲なら、いきなり最初から曲のいい部分を聴かせることができるので、聴いている人の心をつかみやすいのです。

 

ほかにも、高い声が得意な人なら、なるべく早く高い音が出てくる曲を選んだり、滑舌(かつぜつ)のよい人なら、歌詞の速い部分が曲の前半に出てくる曲を選ぶとよいと思います。

 

■『NHK趣味Do楽 めざせカラオケ王!広瀬香美のボーカル・レッスンPART2』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000000056852017_01_136

おんな城主 直虎 四

2017年09月29日発売

定価 1512円 (本体1400円)

000000817222017_01_136

西郷どんとよばれた男

2017年08月29日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000000056872017_01_136

NHK連続テレビ小説 ひよっこ 下

2017年09月11日発売

定価 1404円 (本体1300円)