趣味

「盆に植えれば盆栽」にはならない!盆栽をつくる三要素とは


2013.03.04

イチイの盆栽。立ち上がる幹と、湧き上がった雲のような緑葉の対比が美しい。幹の一部は枯れて白くなり、自然の荒々しさを表現する
撮影:田中雅也

盆栽には造形美や絵のような風景、四季折々の変化といった、日本の風土の培われていた美意識が凝縮されている。日本盆栽協会の中川竹春(なかがわ・たけはる)さんによると、よい盆栽には「見どころ」が詰まっているという。盆栽をつくる三つの要素とは?

 

*  *  *

 

盆栽とは文字どおり、器(盆)に樹木や草花を植えて育てること。しかし、実際には器に植えた植物がすべて盆栽と呼べるかというと、そうではありません。

 

観賞に値するには、その木の個性を生かしていること、樹形や鉢も含めて全体として調和がとれていること、そして気品があることが必要です。この「個性、調和、気品」は、盆栽に欠かせない3つの要素。それを踏まえた盆栽づくりを目指しましょう。

 

全国各地で盆栽展が開かれる季節です。観賞しながら、好みの盆栽を見つけてみましょう。あらかじめ観賞のポイントを知っておくと、盆栽の中に潜む魅力がよりはっきりと見えて、理解が深まります。

 

■『NHK 趣味の園芸』2013年2月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000162682019_01_136

NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。

2019年07月20日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000000162692019_01_136

体感訳 万葉集

2019年07月25日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000064072492019_01_136

韓国ドラマ「100日の郎君様」公式ガイドブック

2019年07月17日発売

定価 1512円 (本体1400円)