健康

この息苦しさ なぜ?


2013.10.08

イラスト・クスノキミワ

「息苦しさ」の背景には、肺や心臓の病気があることが多い。なかには「COPD」などの重い病気や、「気胸」「心筋梗塞」などの急を要する病気が原因となっていることもある。大分大学 教授の門田淳一(かどた・じゅんいち)さんに息苦しさの原因について詳しく聞いた。

 

*    *    *

 

息苦しさの原因

 

「息苦しさ」は、肺や気管支などの呼吸器の病気や心臓の病気をはじめ、さまざまな部位の病気や原因によって起こることがあります。

 

◆肺と心臓の役割

 

肺は、吸い込んだ空気から酸素を血液中に取り込んで心臓に送り、心臓は、十分に酸素を含んだ血液を全身の細胞に供給しています。また、全身から送られてくる二酸化炭素を含んだ血液は心臓から肺に送られ、肺は、血液から二酸化炭素を受け取り、呼気として体外に排出します。肺で行われている「酸素を取り込んで、二酸化炭素を排出する」働きを、「ガス交換」といいます。

 

呼吸に関するこれらの過程のどこかに異常があると、息苦しさが起こります。また、「貧血」や「心理的なストレス」などで息苦しさを感じることもあります。

 

一般に、どのようなときに息切れを感じるのか、よくあるケースをあげてみました。「坂道や階段で息が切れる」「発作的な呼吸困難」「かぜやインフルエンザで、息も苦しい」「心理的ストレスで呼吸が速くなる」の4つで、それぞれ原因となる病気が異なっています。

 

息切れが気になるとき 4つのケース

 

坂道や階段で息が切れる

 

●呼吸器の病気:COPD など

●心臓の病気:慢性心不全 など

●そのほか:貧血 など

 

COPDや慢性心不全は、ほうっておくと徐々に進行する。早めに医療機関を受診して原因を突き止め、適切な治療を受ける。

 

 

発作的な呼吸困難

 

●呼吸器の病気:ぜんそく、気胸 など

●心臓の病気:心筋梗塞、不整脈 など

 

発作的な呼吸困難が起こった場合には、急いで医療機関を受診。特に心筋梗塞が疑われる場合には、すぐに救急車を呼ぶ。

 

かぜやインフルエンザで、息も苦しい

 

●肺の病気:肺炎を併発 など

 

高齢者の場合、典型的な症状が目立たず、「食欲がない」「ぐったりしている」「活動に乏しい」などが現れることがある。かぜやインフルエンザのあとにふだんと異なる様子がないかどうか、周囲の人が気を配る。

 

心理的ストレスで呼吸が速くなる

 

●心因性:過換気症候群 など

 

医療機関を受診して、肺や心臓などの病気が隠れていないかどうかを確かめる。場合によっては、心療内科などで治療を受ける。

■『NHKきょうの健康』2013年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000067941852019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの骨粗しょう症・圧迫骨折を防ぐ!

2019年07月22日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941842019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの逆流性食道炎

2019年06月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000061992742018_01_136

NHKまる得マガジンMOOK 3秒から始める 腰痛体操&肩こり体操

2018年12月05日発売

定価 935円 (本体850円)