健康

頭痛・めまいを予防、やわらげるツボ


2013.09.16

首と頭の境目や後頭部の筋肉が硬くなると、頭痛やめまいを起こしやすくなります。はり、きゅう、あんま・マッサージ指圧師の柳本真弓(やなもと・まゆみ)さんが、後頭部の筋肉をほぐすツボ体操を指南します。首は神経が多く通っているので、痛めないようにゆっくりと動かし、やさしく刺激するようにしてください。

 

*    *    *

 

首と頭とのつけ根は「気・血」のめぐりが悪くなりやすいポイントです。後頭部の筋肉をほぐすツボ「風池(ふうち)」を刺激しながら、ここを重点的にまわすと、首、肩が楽になり、頭痛、めまいをやわらげる効果が期待できます。

 

風池

期待できる働き:後頭部の筋肉をほぐす

こんな不調にも:のぼせ / 頭痛

 

1  風池の探し方

 

髪の生え際、首筋の外側の際にあるくぼみ。

撮影:藤田浩司

 

2  両手の人さし指、中指、薬指の3本の指の腹を「風池」に当て、軽く押しながらまわしてマッサージする。

 

3  両手の人さし指、中指、薬指の3本の指の腹で「風池」を軽く押し上げる。

 

4  「風池」を押し上げながら、「風池」より上の首と頭をゆっくりまわす。左まわし、右まわしをそれぞれ1~2回行う。

 

■『NHKまる得マガジン 押して元気に“ツボ体操”』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000067941892020_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの頻尿・尿もれ・便失禁

2020年07月30日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941882020_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの高血圧

2020年4月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941872020_01_136

別冊きょうの健康 シニアの狭心症・心筋梗塞

2020年02月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)