健康

体幹力の基本「ドローイン」とは


2020.05.24

撮影:平田かい

体幹バランストレーニングの前には、ストレッチと「ドローイン」を行います。ふだん運動をしていない人は、いきなりトレーニングをしても効果が出づらく、体を痛めるおそれも。安全かつ効果的に体幹力をつけるため、土台作りから始めましょう。プロトレーナーの木場克己(こば・かつみ)さんにドローインとは何かを教えてもらいました。

 

*  *  *

 

「ドローイン」は、体幹バランストレーニングの基本。息を吐くときにおなかを引き締め、吸うときにおなかを膨らませる腹式呼吸をしながらおなかの筋肉を鍛えるトレーニングです。ドローインを行うことで、インナーマッスルの「腹横筋」が収縮し、腹圧が高まります。腹圧が高まった状態でトレーニングを行うと、体幹のインナーマッスルを鍛える効果がアップします。

 

よく見かけるのは、体幹トレーニングと言いながら、アウターマッスルだけを鍛えている人。アウターは、体を守る鎧(よろい)のようなもの。鎧は体の外側をガッチリ守ってくれますが、鎧の下の体が弱々しければ、体の軸をしっかり保てません。そこで、鎧の下のコルセット=インナーマッスルを鍛えることが大切。そのために必要なのが、ドローインです。

 

インナーマッスルを鍛えれば、アウターマッスルに力が入りやすくなります。鎧とコルセットを同時に鍛えるために、トレーニングの前にドローインを行いましょう。

 

■『NHK趣味どきっ! みんなができる! 体幹バランス』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000067941882020_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの高血圧

2020年4月27日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941872020_01_136

別冊きょうの健康 シニアの狭心症・心筋梗塞

2020年02月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941862019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニア女性の骨盤臓器脱

2019年12月09日発売

定価 1210円 (本体1100円)