健康

筋トレはなぜ必要?


2019.12.26

おしりと太ももを鍛えるバックキック。やり方はテキストで解説しています。撮影:平田かい

「歩くのが遅くなった」「階段を上るのがおっくう」「重い荷物を持つのがしんどい」など、以前より体力が落ちたと感じることはありませんか? 何もしないでいると、人間の筋力は年齢とともに低下してしまいます。それを食い止めるためには、どうすればいいでしょうか。まずは、効率よく筋力を維持・強化する「筋トレ」について理解を深めましょう。東京大学大学院教授でスポーツ先端科学研究拠点・拠点長の石井直方(いしい・なおかた)さんにお話を伺いました。

 

*  *  *

 

筋トレはなぜ必要?

 

働き盛りや子育てに忙しい世代にとって、体の衰えが生活に影響するなんて、まだ想像がつかないかもしれません。でも日常生活で、以前はラクにできたのに、「あれ?」と思うことが多くなってきたのだとしたら、今が“ 筋トレ” の始めどきです。

 

健康や老化防止のための筋トレに詳しい石井さんは、「高齢になってからではなく、余力のある若いうちから筋肉を鍛えることが重要」といいます。その理由は、筋肉をつけておくことで、加齢によって起こるさまざまな健康問題を予防することができるからです。

 

最近、よく取り上げられている健康問題に関するキーワードに、「サルコペニア」「ロコモティブシンドローム」(以下、ロコモ)「フレイル」があります。加齢によって筋肉量や筋力が低下することを「サルコペニア」といい、日常の動作がスムーズにできなくなる「ロコモ」や、活動量が減ることで虚弱状態になる「フレイル」と関係しています。「ロコモ」や「フレイル」の状態が進行すると、誰かの助けがないと生活できない「要介護」になってしまうケースも。そうならないために、“ 筋トレ” が必要なのです。

 

■『NHK趣味どきっ!スロトレ+(プラス) 目指せ! 2か月で3歳若返り』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000067941872020_01_136

別冊きょうの健康 シニアの狭心症・心筋梗塞

2020年02月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941862019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニア女性の骨盤臓器脱

2019年12月09日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000064072502019_01_136

NHK出版 学びのきほん からだとこころの健康学

2019年09月25日発売

定価 737円 (本体670円)