健康

飲酒後にみぞおちや背中が痛んだら「急性すい炎」に注意


2013.03.01

膵臓は背中に近い位置にある。

膵液が膵臓自体を溶かして炎症を起こす「急性すい炎」は、近年、食生活の欧米化による脂質のとりすぎや、女性のアルコール摂取量の増加などにより、患者数が増加している。九州大学大学院教授の田中雅夫さんによると、主な原因は多量のアルコールと胆石であり、飲酒後にみぞおちや背中に激しい痛みを感じたら要注意。どのような病気なのか、また症状の現れ方について解説してもらった。

 

*  *  *

膵臓は、胃と十二指腸の間に位置する臓器で、正面から見ると、胃の裏側にあります。長さは10~15㎝、厚さは約2㎝で、胃に比べると小さな臓器です(図参照)。

 

膵臓の主な働きは2つです。1つは、消化酵素が含まれる消化液の「膵液」を分泌し、食べ物の消化を助けます。もう1つは、「インスリン」などのホルモンを分泌し、血糖を調節します。

膵液は、膵管を通して十二指腸へ運ばれます。通常、膵臓自体は膵液によって消化されない仕組みを備えています。しかし、何らかの原因で、膵臓自体が溶かされると急性膵炎が起こります。

 

症状の現れ方に個人差はありますが、共通する症状として、みぞおちや背中の激しい痛みがあげられます。これらの痛みは、背中を丸めると和らぎ、あおむけに寝ると増すのが特徴です。さらに、吐き気を伴う場合もあります。

 

膵臓は腹部にある臓器であるにもかかわらず、背中が痛むのは、膵臓の近くに背骨があり、炎症が起こると、背骨周辺の神経を刺激するためです。

 

■『NHKきょうの健康』2012年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992742018_01_136

NHKまる得マガジンMOOK 3秒から始める 腰痛体操&肩こり体操

2018年12月05日発売

定価 918円 (本体850円)

000067941832019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの心臓が危ない!

2019年01月18日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000067941802018_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアのひざの痛み

2018年01月18日発売

定価 1188円 (本体1100円)