健康

メタボリックドミノとは


2013.04.18

“おなかポッコリ”タイプの内臓脂肪型肥満から、メタボリックシンドロームが進行することでドミノ倒しのようにさまざまな生活習慣病を招く。これをメタボリックドミノと呼ぶ。慶應義塾大学教授の伊藤裕(いとう・ひろし)さんにメタボリックドミノについて詳しく聞いた。

 

*  *  *

 

おなかがポッコリとした内臓脂肪型肥満があり、「高血糖」「高血圧」「脂質異常」などが加わった状態を「メタボリックシンドローム」といいます。内臓脂肪型肥満が関係する病気は、メタボリックシンドロームだけではありません。「糖尿病」「動脈硬化」「慢性腎臓病」など、さまざまな「生活習慣病」があります。これらは互いに関連しており、たくさんのドミノを並べた状態とよく似ています。

 

1枚目のドミノが倒れると、次々とドミノが倒れるように、病気が起きてきます。そして、最終列に並んだ「脳卒中」「心不全」「腎不全」などの重篤な生活習慣病に到達してしまうのです。

 

このように、内臓脂肪型肥満から、メタボリックシンドロームが進行することで、さまざまな生活習慣病がドミノ倒しのように襲ってくる現象を、「メタボリックドミノ」と呼びます。

 

◆生活習慣病はすべてつながっている

 

メタボリックドミノに関係する生活習慣病は、お互いに関連し、さまざまな病気を引き起こします。動脈硬化が進行して心筋梗塞や脳卒中を起こすケースもあれば、糖尿病から末梢神経(まっしょうしんけい)、目、腎臓障害が出てくるケースもあります。また、慢性腎臓病から腎不全へと進み、透析療法が必要になる患者さんもいます。さらに、「認知症」や「大腸がん」などにも、影響を及ぼすことがわかっています。

したがって、血糖値が高い、血圧が高い、脂質異常があるという場合、それだけでは済まないことが多いのです。また、1つの臓器に病気があると、その影響はほかの臓器にも及んでしまいます。

 

■『NHKきょうの健康』2013年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000064072502019_01_136

NHK出版 学びのきほん からだとこころの健康学

2019年09月25日発売

定価 737円 (本体670円)

000067941852019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの骨粗しょう症・圧迫骨折を防ぐ!

2019年07月22日発売

定価 1210円 (本体1100円)

000067941842019_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの逆流性食道炎

2019年06月21日発売

定価 1210円 (本体1100円)