健康

1分間以上片足で立てますか? バランス感覚をチェックしよう


2017.07.25

撮影:神ノ川智早

両目をあけたまま両手を楽に下げ、片足を床から5cm以上上げてください。何秒間キープできますか? 上げている足が床に着いたり、床に着いている足がずれたりしたら終了です。反対の足でもやってみましょう。高齢者の方は、壁の前に立って行ってください。

 

□両足とも1分以上できた

 

筋力や平衡感覚の衰えは見られず、十分なバランス感覚があります。この状態をしっかり保ちましょう。

 

□片足だけ1分以上できた

 

バランス力はありますが、筋肉や体の使い方に左右差が見られます。苦手なほうでもしっかり立てるようになりましょう。

 

□片足で20秒以上できた

 

「片足立ちで20秒」は、75歳以上の人が目標にする程度のレベルです。若いのにこのレベルの方は、バランス能力がかなり低めです。

 

□どちらも20秒未満だった

 

75歳以上の高齢者レベル。運動能力が衰えているため、このまま年齢を重ねると転倒のリスクが高まるおそれが。

 

ステップエクササイズには、片足立ちの動作が入ります。片足立ちで静止するには、バランス能力が不可欠。そこには筋力、平衡感覚、視覚、バランスの崩れを脳が修正する能力など、さまざまな要素が絡んできます。

 

テキストでは、下半身の筋肉を総動員するステップエクササイズを写真入りでわかりやすく紹介しています。

 

■『NHKまる得マガジン “熱トレ”で健康的にシェイプアップ!』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000067941782017_01_136

別冊NHKきょうの健康 シニアの脊柱管狭窄症

2017年05月18日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000000113482016_01_136

NHK出版 病気がわかる本 パーキンソン病を知りたいあなたへ

2016年09月28日発売

定価 1296円 (本体1200円)

000067941772016_01_136

別冊NHKきょうの健康 脳梗塞

2016年12月19日発売

定価 1188円 (本体1100円)