料理

余ったギョーザを上手に冷凍する方法


2013.03.03

1つずつ間隔をあけて凍らせる
撮影:三村健二

ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもなるギョーザは、子どもも大人も大好きな料理。余っても1つずつ冷凍すれば、必要な分だけ取り出して焼くことができてとても便利だ。料理研究家の西部るみさんに、冷凍法と凍ったギョーザをおいしく焼き上げるポイントを教えていただいた。

 

* * *

 

生のギョーザは1コずつ冷凍すれば、必要な分だけササッと取り出せてとても便利です。時間があるときには多めにつくって、手づくり冷凍ギョーザにも挑戦してみてください。

 

1. バットにオーブン用の紙を敷き、間隔をあけてギョーザを並べる。ラップをし、冷凍庫でカチカチになるまで完全に凍らせる。

※バットはプラスチック製のものより、金属製のほうが早く凍る。

 

2.完全に凍ったギョーザはくっつかないので、冷凍用のジッパー付きポリ袋に移して保存する(保存期間2週間)。

 

冷凍ギョーザをおいしく焼き上げるポイントは、必ず凍った状態から焼き始めることです。ふたをして蒸し焼きにするときは生のギョーザよりも、少し長めにしてください。

 

■『NHK きょうの料理ビギナーズ』2013年1月号より

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992852019_01_136

NHKきょうの料理 お届け冷凍レジピ ひとりぶん

2019年06月21日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992832019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんの定番おかず

2019年06月21日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992802019_01_136

NHKきょうの料理 いつも家にある調味料で 食べ飽きないおかず

2019年05月21日発売

定価 1296円 (本体1200円)