料理

手早くつくれて子どもも喜ぶ「漬物としらすのとろろご飯」


2013.08.30

撮影:岡部留美

『NHKテレビテキスト きょうの料理ビギナーズ』で連載中の「解決! 悩める遅い日ごはん」。遅く帰ってきた日のごはんって、めんどくさい。何を食べていいかわからない。そんな読者の「お悩み」を、ごはんづくりのプロがズバリと解決する人気コーナーです。8月号では、手早くできて子どもも喜ぶ(そしてお母さんも太らない!)という夢のようなメニューを料理研究家の金子健一(かねこ・けんいち)さんが提案しています。

 

*    *    *

 

編集部b(以下編):子どもが喜ぶ料理なんて、私にはさっぱりわかりません〜!

 

金子さん(以下金):僕には息子がいるんですよ。よく家族のごはんをつくるときに思うんですけど、子どもって、おもしろい食感が好きですね。

 

編:と、言いますと?

 

金:漬物のコリコリとか、長芋のトロトロとかね。だから今回は、簡単にできてヘルシー、そして食感が楽しいとろろ丼をつくりました。どうぞ。

 

編:お、おいしい! 漬物が食感のアクセントになっていますね。

 

金:漬物は2種類くらい入れたほうが色もきれいだし、変化が出ていいですよ。しば漬けなどもおすすめです。

 

編:これ、ほんとにすぐできるんですね!火を使わないから、夏にピッタリですし。

 

金:とろろをすりおろすのも、この分量だったら意外とすぐですよ。冷蔵庫に常備できるものばかりでできるし、おすすめです。

 

編:これだったら、大人も子どもも満足できそう!

 

金:あ、子ども用には、わさびを抜くことを忘れないでくださいね!

 

材料(1人分)

 

長芋…約5cm

しらす干し…15g

好みの漬物2種(たくあん、野沢菜など)…各20g

ご飯…茶碗(わん)1杯分

削り節・刻みのり…各少々

しょうゆ・わさび…各適量

 

熱量:340kcal(1人分) 調理時間:10分

 

1 長芋はすりおろす。漬物は粗みじんに切り、長芋に混ぜる。

 

2 器にご飯を盛り、1をかけてしらすを盛る。削り節と刻みのりを散らしてわさびを添え、しょうゆをかける。

 

■  『NHKきょうの料理ビギナーズ』2013年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992682018_01_136

甘みとうまみの究極の万能酢! レーズン昆布酢 健康レシピ

2018年07月12日発売

定価 810円 (本体750円)

000066462582018_01_136

別冊NHKきょうの料理 シニアの健康サポート!1人分の簡単レシピ

2018年09月18日発売

定価 864円 (本体800円)

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)