料理

栗原はるみさんのサンドイッチは「おいしいものを自由にはさむ」


2013.08.12

撮影・竹内章雄

サンドイッチはいつの時代も人気のお弁当。料理研究家の栗原はるみさんは「サンドイッチにルールなし!自由に楽しくはさみましょう」と提案する。

 

*    *    *

 

「サンドイッチは大好きだけど、お弁当で持っていくにはちょっとおっくう」。そんな話をよく聞きます。まずサンドイッチ用のパンを用意して、中の具は数種類つくって、切り口もきれいにしなくちゃ……。そんな一般的な決まりごとが、めんどうな気分にさせてしまうのかもしれませんね。もちろんきっちりつくったサンドイッチもおいしいのですが、私にとってのサンドイッチはもっと自由。サンドイッチ用の具をつくるという固定観念は捨てて、食べておいしいものをパンにはさむという発想で、気軽にお弁当として持っていってほしいですね。

 

例えば、キャベツとベーコンのバター炒めをはさむとき、キャベツを糸のように細く切るか、ザク切りにするか、手でちぎるかによって、ずいぶん違った印象になります。また、クタクタに炒めるか、半生にしてシャキシャキ感を生かすかでも好みが分かれますよね。そんなふうに自由ななかに、自分なりのこだわりを見つけて試せるところも、サンドイッチの魅力的な部分だと思います。

 

 

■  『NHKきょうの料理』2013年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

(きょうの料理臨時増刊)決定版!夏のベストレシピ

2013年7月16日 発売

定価 500円 (本体476円)

000000333122020_01_136

堤人美の 旬を漬ける保存食

2020年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)