料理

園芸家オススメ! 葉物野菜のスムージー


2013.08.21

コマツナとバナナの豆乳スムージー。

摘みたての葉物野菜を丸ごと使う、スムージーが大人気。間引き菜から大きく育ったものまで利用できるので、タネまき後、すぐに収穫して楽しめるのが魅力的です。園芸家の深町貴子(ふかまち・たかこ)さんが、朝食におすすめのスムージーレシピを紹介します。

 

*    *    *

 

スムージーとは、生の野菜やフルーツを丸ごとミキサーにかけたフレッシュドリンクです。材料をミキシングするだけでサッと作れるので、朝食のメニューなどに加えれば、ビタミン類や食物繊維などの栄養素を手軽にたっぷりと摂取できます。

 

コマツナとバナナの豆乳スムージー

 

コマツナのビタミンやカルシウム、バナナのカリウムや食物繊維、豆乳のたんぱく質などが一度にとれて、飲みやすいスムージー。

 

【作り方】( 1杯分)

コマツナ20g、バナナ1本、豆乳100mlをミキサーにかけ、なめらかになるまで混ぜる。好みでレモン汁を小さじ1程度加えてもよい。バナナを凍らせたり、氷を一緒にミキサーにかけると、冷たいスムージーが楽しめる。

 

※『趣味の園芸 やさいの時間 2013年8月号』ではスムージーに向くコマツナ、ケール、チンゲンサイ、セロリをプランターで育てる方法を紹介しています。

 

■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2013年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)