料理

ひき肉よりもおいしい刻み肉? 薄切り肉を刻めばOK


2013.07.09

半解凍の肉なら、簡単にサクサク刻めます! 撮影:木村拓(東京料理写真)

ギョーザの材料といえばひき肉。しかし、料理研究家のパン・ウェイさんによると、ひき肉ではなく、薄切り肉や塊肉を使うことでよりおいしくつくれるのだとか。その方法をうかがった。

 

*    *    *

 

お店でひき肉を買い求める代わりに、豚の薄切り肉や塊肉を細かく刻んで使うのが私の流儀。少し手間はかかりますが、機械でひいた肉よりも水っぽくなく、食べごたえやうまみがあって段違いにおいしいからです。

苦労なく刻むコツは、肉を半解凍の状態にすること。生の肉は脂ですべって切りにくいので、冷凍した肉を少し室温に出し、包丁の刃がサクッと入るくらいに解凍します。半端に余った薄切り肉を冷凍しておき、ある程度量がたまったら、ギョーザやシューマイ、肉みそなどに使うというのも、経済的で賢い方法ですね。

 

■『NHKきょうの料理』2013年7月号より

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992912020_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんのフライパン1つで100レシピ

2020年04月21日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000066462602020_01_136

別冊NHKきょうの料理 藤井恵の野菜をたっぷり食べるワザ!

2020年4月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000333062020_01_136

野菜まるごと 畑のびん詰め

2020年02月21日発売

定価 1540円 (本体1400円)