料理

栗原はるみさんのハーブ活用法


2013.07.01

たっぷりのレモングラスとミントにお湯を注いでハーブティーに。リゾート気分でリフレッシュ。撮影:竹内章雄

彩りを加えたり、食品を傷みにくくしたりと、日々のお弁当づくりに大活躍のハーブ類。料理研究家の栗原はるみさんは、春にミントやバジルなどを寄せ植えにして毎日使っているとか。栗原さんのハーブ活用法とは——?

 

*    *    *

 

春に寄せ植えにしたときには、しなやかに風に揺れていたハーブたち。気がつけばすっかり色濃く、力強く茂り、その生命力に驚かされます。料理に爽やかな香りをつけるとともに、食品を傷みにくくする効果もあるといわれていますが、夏のお弁当づくりに使いたい理由はそれだけではありません。早起きした朝、新鮮なハーブを触ったりちぎったりするだけでもそのアロマに癒やされ、気分よく仕事が始められます。

 

料理に使う以外にも、ハーブティーにしたり、小さな器に生けて香りを楽しんだり。ミントのカクテル「モヒート」も私のお気に入り。ミントの葉とライムをつぶしたグラスに三温糖とラム酒、砕いた氷を加え、炭酸水を注いでつくります。朝も昼も夜も、わが家のハーブはこんなふうに大活躍です。

 

■『NHKきょうの料理』2013年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992912020_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんのフライパン1つで100レシピ

2020年04月21日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000066462602020_01_136

別冊NHKきょうの料理 藤井恵の野菜をたっぷり食べるワザ!

2020年4月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000333062020_01_136

野菜まるごと 畑のびん詰め

2020年02月21日発売

定価 1540円 (本体1400円)