料理

れんこん・ごぼう・里芋でシンプルな一品


2020.10.20

撮影:野口健志

秋本番、食べたくなるのは野趣に富んだ根菜類! 『きょうの料理』2020年10月号では、3人の講師の皆さんが、れんこん、ごぼう、里芋を使ったバラエティ豊かな味をお届けしています。本稿では、副菜にぴったりなシンプルな一品を紹介します。

 

*  *  *

 

れんこんの梅マヨサラダ

 

れんこん、大好きです。シャキッと炒めたり、ホックリと煮上げたり、すりおろすとフワッとトロッとまた独特。れんこんはいろいろな食感が楽しめる、秋野菜の千両役者です。

 

和の定番料理もおいしいですが、マヨネーズを合わせたサラダもおすすめ。梅をアクセントにしているので、箸休めなどにもぴったりですよ。(河野雅子さん)

 06461102020_p0012_01

 

おかかごんぼ

 

ごぼうは地味な見た目からは想像できないほどのうまみを秘めています。だから、手をかけなくても勝手においしくなってくれます。今回のレシピは、どれもだしを使っていません。その分、ごぼうの味を最大限に引き出しました。ちなみに「おかかごんぼ」の「ごんぼ」は、山形出身の祖母譲りのごぼうの呼び方です。(本田明子さん)

 06461102020_p012_02

里芋の酢みそあえ 柚子こしょう風味

 

里芋のおいしさは、ネットリとしたなめらかさと、ホックリとした口当たり。特に甘辛の煮汁をからめた味わいは、誰もが愛するおかずの定番です。残念なのは下ごしらえの段階でぬるぬるする、下ゆでが面倒などと思われがちなこと。そのお悩みを“蒸しゆで”することで解決し、里芋本来のおいしさを引き出すレシピを紹介します。(杉本節子さん)

 06461102020_p012_03

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理』2020年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992942020_01_136

みんなのきょうの料理ランキング 毎日おいしい!かんたん旬ごはん

2020年10月17日発売

定価 660円 (本体600円)

000000333122020_01_136

堤人美の 旬を漬ける保存食

2020年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)