料理

旬のカリフラワーで白いコンビネーションサラダ


2020.10.16

白い食材のコンビネーションサラダ。クレソンやベビーリーフなどの葉野菜を加えても 撮影:野口健志

料理研究家の角田真秀(すみだ・まほ)さんの連載「Salads〜食卓を彩るサラダ〜」が、2020年10月号からスタートしました。初回は、今が旬のカリフラワーを使った美しい白いサラダを紹介します。

 

*  *  *

 

カリフラワーとチーズのアンチョビソース

 

柔らかな白が美しくブーケのようなカリフラワーは、10月ごろから旬を迎え、冬においしさを増します。ほのかな甘みがあり、コリコリとした歯触りが魅力的! ゆですぎないよう、ゆで時間はきちんと計りましょう。

 

また、カマンベールチーズやアンチョビのような、少しくせがあったり、強い味わいをもつ食材を組み合わせると淡泊なカリフラワーのおいしさがいっそう際立ちます。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「Salads〜食卓を彩るサラダ〜」2020年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333122020_01_136

堤人美の 旬を漬ける保存食

2020年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333102020_01_136

辰巳芳子 ご飯と汁物

2020年07月16日発売

定価 2640円 (本体2400円)