料理

新しょうがで夏のドリンク


2020.08.07

左/黒砂糖で漬けたしょうが酒、右/氷砂糖で漬けたしょうが酒(いずれも1年以上漬けたもの)撮影:砂原 文

新しょうがは、みずみずしくて辛み穏やか、香りよし。料理研究家の山脇りこさんが、新しょうがをドリンクの素(もと)にしてくれました。しょうがは体を温めたり、免疫力をアップしたりなど、体に有益な成分が豊富です。

 

*  *  *

 

毎年、新しょうがが出始める初夏になると、お酒に漬けたり、シロップやジャムにしてストックしています。炭酸水などで割って、暑い日にゴクゴク飲むと最高です。しょうが酒は長期保存が利くので、冬は冷え対策に、お湯割りにして就寝前に飲むのが習慣です(山脇さん)。

 

しょうが酒

 

新しょうがのすがすがしい香りを、ジンにじっくりと移します。新しょうがは塩もみして余分な水分を出してから漬けるのがコツ。風味が濃く出て、香りよく仕上がります。

 

ジンジャーシロップ

 

炭酸水で割ると、ジンジャーエールに。しょうがの風味が濃厚で、パンチのある味わいです。

 

※つくり方、活用法はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2020年7月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333102020_01_136

辰巳芳子 ご飯と汁物

2020年07月16日発売

定価 2640円 (本体2400円)

000000333092020_01_136

NHKまる得マガジンプチ もっともっと ふだんづかい パクチーまるごとレシピ

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)