料理

ネバネバ食材で腸活


2020.06.27

撮影:原ヒデトシ

連載「いまどきヘルシー」では、食生活を通して「いまどき」の健康をバックアップ! 6月号では管理栄養士・料理研究家の新谷友里江(にいや・ゆりえ)さん監修のもと、ネバネバ食材から「腸活」にアプローチします。

 

*  *  *

 

ネバネバ食材で腸内環境を整える!

 

最近よく耳にする「腸活」という言葉は、便秘解消だけを目指すものではありません。私たちの腸内には多くの細菌がすんでいて、善玉菌・悪玉菌・日和見(ひよりみ)菌の3つに分類されます。善玉菌が2割、悪玉菌が1割、優勢なほうの応援をする日和見菌が7割、という理想のバランスを保つことで、便秘や肌荒れの解消、免疫力アップなど、さまざまな健康効果が得られるといわれています。そこで注目したいのがオクラや長芋、めかぶといった“ネバネバ食材”です。

 

ネバネバの正体である水溶性食物繊維は、善玉菌のエサとなるので腸内環境の改善につながります。また便を柔らかくしてお通じをよくするため、悪玉菌増殖の原因となる便秘解消にも役立ちます。ネバネバ食材をぜひ積極的にとってくださいね。

 

「ネバネバ食材で腸活」のポイント

 

1 ゆでない

ネバネバの成分である水溶性食物繊維は水に溶けやすく、ゆでると流れ出てしまう。電子レンジを活用する、栄養が溶け出た汁ごととれるスープにするなど工夫を。

 

2 発酵食品プラス

ヨーグルト、キムチ、納豆、チーズ、ぬか漬けといった発酵食品は、乳酸菌やこうじ菌などの善玉菌が豊富。ネバネバ食材と一緒にとれば、腸活を強力にサポート!

 

3 オリゴ糖プラス

オリゴ糖は善玉菌のエサとなるので、ネバネバ食材と一緒にとると相乗効果が期待できる。にんにく、はちみつ、たまねぎ、ごぼう、バナナなどに含まれる。

 

■『NHKきょうの料理』連載「いまどきヘルシー」2020年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333102020_01_136

辰巳芳子 ご飯と汁物

2020年07月16日発売

定価 2640円 (本体2400円)

000000333092020_01_136

NHKまる得マガジンプチ もっともっと ふだんづかい パクチーまるごとレシピ

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)