料理

外カリカリの中フワフワトロリ♪ 幸せなキムチホットサンド


2020.06.19

撮影:邑口京一郎

ぼっち。それは1人。イマドキの1人って何にも寂しくないし、むしろ楽しい!? そこで、Enjoyぼっちの重信初江(しげのぶ・はつえ)さんに、楽しい毎日、楽する食生活をマンマ教えていただきます。今月は「キムチホットサンド」です。

 

*  *  *

 

祝。元号が令和に変わって1年。去年の今ごろは、どこへ行っても令和令和な感じでしたよね。そんな令和時代も、平成の時代も、毎年この時季は、ちょっとのんびり過ごしています!……と、いえば聞こえはいいですが、しょぼく過ごしてます(笑)。そうはいってもね、陶器市とか、おいしいもの食べに近場の遠くくらいは行きますけど、そもそもが動くの嫌いだし、歩くのはもっと嫌いだから、新緑のこの時季とはいえ、爽やかに散歩なんてとんでもない。

 

ただ、ただですよ、ただ。風薫る5月、気持ちだけはとっても爽やかなんです。だから私、そんなときこそ、家にいたいんです。で、食事まで爽やかにパンが食べたくなるんですよね。もともとがパン好きなんですけど、この時季は断然ホットサンド。というか、今、ホットサンド(笑)。

 

いやね、この前、探し物をしてたとき、たまたまホットサンド器具を目にしちゃって。4〜5年前の最新なんですけど、季節が爽やかじゃなかったんですかね〜、しまっちゃったんです。それも奥の部屋に。が、今回の思いもかけない発見で、無性にホットサンドが食べたくなって、ブーム化しちゃって。ホットサンドって売ってはいますけど、自家製のつくりたてって最高じゃないですか。外カリカリの中フワフワトロリ。で、ビールをゴクリ。私、ハンバーガーはコーラなんですけど、昔からホットサンドにはビールなんですよね。

 

それで、肝心な中身の話なんですけど、バリエーションは数あれど、絶対的エースはチーズ。投入率No.1です。確かに、高カロリーなんですけど、ヤツ、懐が広いんですよ。具に合わせて七変化して。今回のキムチホットサンドなんて、その最たる例。私的ベスト1の組み合わせなんですけど、きゅうりがまたいいアシストするから、キムチが、いや、キモチが上がりますよ(笑)。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「重信初江のEnjoyぼっち」2020年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992942020_01_136

みんなのきょうの料理ランキング 毎日おいしい!かんたん旬ごはん

2020年10月17日発売

定価 660円 (本体600円)

000000333122020_01_136

堤人美の 旬を漬ける保存食

2020年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)