料理

焼き上がりまでたったの1時間! 今こそつくりたい「1時間パン」


2020.05.14

撮影:宮濱祐美子

おうちで過ごす時間が長くなっている今、パンやお菓子をつくる方が急増中! SNSなどでは手づくりパンの写真をシェアする動きが拡がっています。それを見て「つくってみたいけど、1からパンをつくるのはハードルが高いな……」と思っている方はいませんか? パン教室を主宰するBacke晶子(べっか・あきこ)さんのレシピなら、なんと1時間で誰でも簡単にパンを焼くことができるのです。

 

「こんな時期だからこそ、おうちで1時間パンを作ってみてほしい。」と話す、著者のBacke晶子さんからメッセージをいただきました。

 

なかなかきっかけがないと「やってみよう」とは思えないパン作り……。大変な時期ではありますが「おうちで楽しめる事」のひとつとしてパン作りに注目が集まっていることは嬉しく思います。

 

私の提案するパン作りは一般的なパン作りとは別物です。パン屋さんが作るような完ぺきなパンを作れるようになるレシピではなくお母さんがちゃちゃっと作ってくれたごはんのように、おしゃべりしながら誰もが気軽に作れるレシピなんです。

 

難しい作業は極力はぶき、完ぺきにできなくてもおいしく焼きあがるようにと試行錯誤をくりかえしうみだした自信のレシピですので、初心者さんでもご安心を!

 

ただの粉が最後にオーブンの中で膨らんでいくのを見られる、パン作りはちょとしたレジャーだと思っています。

 

おうちにいる時間がたっぷりとれる今こそチャレンジしてみてください。

 

1時間パンレシピのここがスゴイ!

 

シンプルな材料と道具でつくれる

 

近所のスーパーや100円ショップで手に入るものばかり。特殊な材料や専用のこね板、型も必要ありません。基本の生地は砂糖とバターは少量、卵と牛乳は不使用。とってもシンプルです。

 

発酵&焼くのも含めて1時間!

 

本書で紹介するのは「より手軽に!」を突き詰めた究極の時短レシピです。ぬるま湯を注いでこねはじめるところから、発酵させて焼き上げるまでがたったの1時間。思いたったらすぐつくれます。

 

発酵は1回30分だけ!

 

一般的なレシピでは1次発酵と2次発酵を合わせて2時間近くかけて行いますが、本書では発酵は1回30分のみ。専用の発酵器も必要なく、室温25℃ならほったらかしておくだけでOKです。

 

■『NHK趣味どきっ!MOOK はじめてでも超簡単!1時間パン』より

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333092020_01_136

NHKまる得マガジンプチ もっともっと ふだんづかい パクチーまるごとレシピ

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333082020_01_136

NHKまる得マガジンプチ お手軽なのにきちんとおいしい 手づくり漬物

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333072020_01_136

おいしくアレンジ!まいにち使える江戸レシピ 奥村彪生の 豆腐百珍 卵百珍

2020年05月29日発売

定価 1650円 (本体1500円)