料理

ご飯がすすんで困っちゃう! 「ご飯のお供」の新連載スタート


2020.04.24

撮影・木村 拓(東京料理写真)

『きょうの料理ビギナーズ』では、2020年4月号から新連載「ご飯のお供」がスタート! その名のとおり、これさえあればご飯がおかわりできる絶品のご飯のお供を、料理研究家のしらいのりこさんに教えていただきます。第1回目は食べごたえのある「のりとひじきのつくだ煮」です。

 

*  *  *

 

一見すると普通の「のりのつくだ煮」ですが、一口食べると「おや?」となるはず。のりのなめらかな口当たりにコリコリとした小気味よい歯ごたえがたまりません。のりと同じ真っ黒け海藻仲間のひじきが、実にいい仕事をするのです。

 

磯の風味が倍増し、食べごたえも出て、ご飯がどんどんすすんで困っちゃう?市販のつくだ煮より甘さは控えめ。好みの味に調えられるのも手づくりの醍醐味(だいごみ)です。

 

砂糖は加減して好みの甘さにしても。ただし砂糖の量が少なくなるにしたがい、保存期間は短くなります。辛いものが好きな人には、火を止める直前に練りわさび適量を加えるのもおすすめ。清潔な瓶に入れて冷蔵庫で約1週間保存可能。

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』連載「ご飯のお供」2020年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333092020_01_136

NHKまる得マガジンプチ もっともっと ふだんづかい パクチーまるごとレシピ

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333082020_01_136

NHKまる得マガジンプチ お手軽なのにきちんとおいしい 手づくり漬物

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333072020_01_136

おいしくアレンジ!まいにち使える江戸レシピ 奥村彪生の 豆腐百珍 卵百珍

2020年05月29日発売

定価 1650円 (本体1500円)