料理

組み合わせいろいろ! 甘酒でバリエーションゆたかなドリンクをつくろう


2020.02.03

撮影:衛藤キヨコ

甘酒は果物や牛乳、お茶など、どんな素材とも合う万能選手。しっかりした甘みと風味もあり、砂糖やはちみつといった甘みを加えなくても、おいしいドリンクがつくれます。いろいろな食材と組み合わせることで、甘酒が苦手な方も飲みやすくなります。甘酒ならではの麹(こうじ)の味わいを楽しみたい方は、少し量を増やしてもよいでしょう。薬膳料理家、食養研究家、国際中医薬膳師の山田奈美(やまだ・なみ)さんが甘酒で作れる手軽なドリンクを紹介します。

 

*  *  *

 

甘酒とは

 

一般的に、甘酒はご飯やおかゆに米麹を混ぜてつくるもので、麹菌が米のでんぷんを分解することで甘みと風味が生まれます。ブドウ糖やビタミンB群など栄養素を多く含むため、「飲む点滴」ともいわれます。甘酒の製法には、酒かすを溶きのばして糖分を加えるものもあり、これにはアルコールが含まれます。米麹を原料としたものはノンアルコールです。本誌では、米麹を原料とした甘酒で、とろみの強い「濃縮タイプ」を使っています。

 

甘酒チャイ

 

カルダモンの爽やかな香り! 甘酒のコクでチャイに深みが増します。

68272882020_p005_01

 

甘酒ウーロンミルクティー

 

「ウーロン茶+牛乳」は新鮮。すっきりした上品な味わい。

 68272882020_p005_02

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKまる得マガジン 毎日ほっこり 飲んで楽しむ発酵食品』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333122020_01_136

堤人美の 旬を漬ける保存食

2020年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333102020_01_136

辰巳芳子 ご飯と汁物

2020年07月16日発売

定価 2640円 (本体2400円)