料理

中華おこわを炊飯器で手軽に


2020.01.13

炊き上がったらねぎとごま油を加え、ふたをして蒸らします。このひと手間で、さらに味わい深く。撮影:鈴木泰介

もち米とシンプルな具材で中華おこわ風炊き込みご飯をつくってみませんか? 料理研究家の荻野恭子(おぎの・きょうこ)さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

具だくさんの中華おこわ。本来は干し貝柱、干しえび、干ししいたけなどの乾物、チャーシュー、落花生といった具材を、もち米と炒め合わせてから蒸し器で蒸し上げます。ここでは、具材とつくり方はグッとシンプルに、でも中華風おこわのエッセンスはしっかり残した炊き込みご飯に仕上げました。落花生は、ご飯の具材としては意外かもしれませんが、食感がぐんとよくなります。現地では、薄皮付きのまま使うのが定番です。

 

炊き込みご飯と一緒に食べたい!

 

酸辣湯(サンラータン)

 

とろみがおいしい中華スープ。ほのかな酸味と辛みが食欲をそそります。

 

68272872019_p039_01

 

泡菜(パオツァイ)

 

野菜を香味野菜や香辛料とともに塩水に漬けた、シンプルな漬物。野菜は季節のもので。

 

68272872019_p039_02

 

※材料とつくり方はテキストに掲載しています。

 

 

■『NHKまる得マガジン 炊飯器でつくる! 世界の炊き込みご飯』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333092020_01_136

NHKまる得マガジンプチ もっともっと ふだんづかい パクチーまるごとレシピ

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333082020_01_136

NHKまる得マガジンプチ お手軽なのにきちんとおいしい 手づくり漬物

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333072020_01_136

おいしくアレンジ!まいにち使える江戸レシピ 奥村彪生の 豆腐百珍 卵百珍

2020年05月29日発売

定価 1650円 (本体1500円)