料理

主食にもなる! 絶対食べたいじゃがいも料理


2019.10.20

スペインのおつまみ「タパス」の定番のスパニッシュオムレツ。具のじゃがいもを蒸し焼きにすると、まろやかなおいしさがより引き立ちます。撮影:木村 拓(東京料理写真)

じゃがいも大好き、でも、ご飯のおかずとしてはしっくりこない……という方におすすめしたい、白飯いらずで主食になるメニューの数々。これなら、ご飯&じゃがいもによる炭水化物のとりすぎも心配ありません。存分に味わってください。料理研究家の井原裕子(いはら・ゆうこ)さんが提案します。

 

*  *  *

 

じゃがバター

 

秋のじゃがいものホクホク感をシンプルに堪能するなら、これ。ゆでたあと、焼き色をつけるとグッと香ばしく。

12039102019_p008_01

 

じゃがいもと豚肉のクリームグラタン

 

たっぷりのクリームソースでこっくり、まろやか。スライスしたじゃがいもと豚肉を層にすることで、食感も豊かに。

12039102019_p008_02

 

じゃがいもと牛肉のトマトシチュー

 

じゃがいも、牛肉、野菜のうまみが詰まったシチュー。赤とうがらしのほのかな辛みとセロリの風味でエキゾチックに。

12039102019_p008_03

 

キーマポテトグラタン

 

クリーミーなマッシュポテトと、コクのあるキーマカレー。2つの層が口の中で一体になって濃厚なうまみに。

12039102019_p008_04

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333122020_01_136

堤人美の 旬を漬ける保存食

2020年09月17日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333112020_01_136

サメジマ式シニアごはん

2020年08月20日発売

定価 1650円 (本体1500円)

000000333102020_01_136

辰巳芳子 ご飯と汁物

2020年07月16日発売

定価 2640円 (本体2400円)