料理

スープストックのようにハーブティーを使おう


2019.10.03

撮影:佐々木美果

ハーブティーはお茶として飲むだけでなく、料理にも使えるって知っていましたか?挑戦した人だけが味わえる驚きのおいしさを、ぜひ体感してください。教えてくれるのは、料理研究家の角田真秀(すみだ・まほ)さんです。

 

*  *  *

 

「ハーブティーはスープストックのように使えるんですよ」と話すのは、今回ハーブティーの新しい使い方を提案してくれた角田真秀さん。そもそものきっかけは、たまたまあった飲み残しのレモングラスティーをカレーに使ったことだとか。「ルーは使わずカレー粉だけでつくったのに奥行きのある味で、すっきりしていてとてもおいしかったんです」。それ以来、がぜん興味が湧き、今では煮込みやスープなどにも使っているそうです。

 

ハーブティーというと飲むものという固定観念があるので、料理に使うのをちゅうちょしてしまうかもしれませんが、そんな不安に角田さんはこう答えてくれました。「ハーブティーを使うだけで簡単に深みのある味になるので、誰でもおいしくつくれます。だから、恐れずに実験するように楽しんでほしいです」

 

ハーブティーのいいこと4つ

 

1 水がわりに使うだけで、味に奥行きが出る!

 

2 生のハーブより手軽で、保管もラク!

 

3 深い味わいになるので、調味料はシンプルでOK!

 

4 飲みきれなかったハーブティーも、どんどん使える!

 

ジンジャーティーでポークカレー

 

しょうがもにんにくも使っていないのにコクがある!長時間煮込まなくても風味が出やすいのも、うれしいところです。

12039092019_p049_01

 

レモングラスティーでシンガポールチキンライス

 

シンガポールなどで人気の、鶏のうまみを吸ったご飯が特徴のチキンライス。生のハーブを使ったような仕上がりに驚くはず。

 

12039092019_p049_02

 

※ハーブティーの扱い方、料理のつくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992912020_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんのフライパン1つで100レシピ

2020年04月21日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000066462602020_01_136

別冊NHKきょうの料理 藤井恵の野菜をたっぷり食べるワザ!

2020年4月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000333062020_01_136

野菜まるごと 畑のびん詰め

2020年02月21日発売

定価 1540円 (本体1400円)