料理

香りを存分に楽しめるアスパラのホイル蒸し


2013.05.05

撮影:吉田篤史

5月に旬を迎えるグリーンアスパラガス。その大きな魅力である香りを逃さず堪能するために、ゆでずに食べられるシンプルレシピを料理研究家の多賀正子(たが・まさこ)さんが提案する。

 

*  *  *

 

アスパラのホイル蒸し

 

ホイルの中に、じゃがいもとえびと一緒に、アスパラガスを並べてフライパンで蒸すだけ。ホイルを開けた瞬間の、香りがたまりません。ナイフとフォークでちょっと優雅にどうぞ。

 

【材料】(2人分)

グリーンアスパラガス…6本

じゃがいも…(大)1コ

えび(殻付き/無頭)…6匹

レモン(くし形に切る)…2コ

●バター・塩・こしょう

熱量:180kcal 調理時間:15分

 

【つくり方】

1 アスパラガスは、根元の堅い部分を1cmほど切り落とし、さらに下から5cmほど皮をむく。じゃがいもは、7mm厚さの輪切りにし、耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジ(600W)に3分間かける。えびは尾を残して殻をむき、背ワタを取る。バター20gは6コに切る。

 

2 アルミ箔(はく)にじゃがいもの半量を並べる。その上にアスパラガス3本、えび3匹を順にのせ、塩・こしょう各少々をふって、バターを3コのせる。もう一つも同様につくる。

 

3 蒸し汁が外に出ないよう、アルミ箔の上部と左右をしっかりと閉じて折り込む。

 

4 フライパンに3を並べ、水を約1cm深さまで注いで強火にかけ、ふたをする。沸騰してから約6分間蒸す(適宜、水を足す)。皿に盛り、レモンを添える。

 

■『NHKきょうの料理』2013年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)