料理

余ったセロリはしおれる前に冷凍を! 必要な分だけ使えて便利


2019.05.31

撮影:木村 拓(東京料理写真)

余りがちな食材をちょっとの手間で上手にストックし、もっとおいしく使いきる、料理研究家の瀬尾幸子(せお・ゆきこ)さん流の方法を紹介します。

 

*  *  *

 

洋食に欠かせないセロリは、2本セットで売られていることが多く、つい余らせがち。あまり日もちがせず、特に葉はすぐしおれてしまいます。立派だけど、食べきれないから結局捨てちゃう、などという声も聞きますが、それはもったいない! 元気なうちに冷凍しましょう。

 

まずは茎と葉に分け、茎は斜め薄切りにします。葉は使いやすくザク切りに。冷凍用保存袋にそれぞれ入れて、あとは冷凍するだけ、何も難しいことはありません。使うときは必要な分だけ取り出し、凍ったまま調理します。

 

冷凍しても食感は変わりませんが、独特の香りは少し和らぎます。あの香りがちょっと苦手という人は、冷凍したもののほうがむしろ食べやすいかもしれません。

 

冷凍セロリは、生のまま食べる料理には向きませんが、料理の風味づけにちょっと入れたいといった使い方には、必要な分だけササッと加えられるのでとても便利。特にスープやカレーなどは、セロリが入ると風味豊かになりますよ。

 

※テキストには、詳しいつくり方と冷凍セロリを使ったアレンジレシピを掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992852019_01_136

NHKきょうの料理 お届け冷凍レジピ ひとりぶん

2019年06月21日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992832019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんの定番おかず

2019年06月21日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992802019_01_136

NHKきょうの料理 いつも家にある調味料で 食べ飽きないおかず

2019年05月21日発売

定価 1296円 (本体1200円)