料理

きのこが余ったら……冷凍保存&使うときのコツ


2019.01.28

余りがちな食材をちょっとの手間で上手にストックし、もっとおいしく使いきる、料理研究家の瀬尾幸子(せお・ゆきこ)さん流の方法を紹介します。

 

*  *  *

 

値段が安定していて低エネルギー、かさ増しにも重宝するきのこ類。下処理をしたら何種類かをミックスし、冷凍したものを常備しています。

 

どのきのこも、根元の堅い部分は切り落とし、使いやすく切っておきます。しいたけやエリンギは薄切りに、しめじはバラバラにほぐしておくとよいでしょう。大きさは、大体しめじの長さに合わせるようにするのが目安

です。そしてあとは火を通したり、味をつけたりせずにそのまま冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫へ。バラバラになった状態で冷凍されているので、使いたい量だけ取り出すことができます。また、きのこは冷凍することによって細胞壁が壊れ、うまみが増すといわれています。

 

使うときは、必ず冷凍した状態のまま、鍋やフライパンに加えてください。自然解凍するとドリップが出てしまい、おいしくなくなってしまいます。あえ物やマリネにする場合は、電子レンジ解凍をおすすめします。

 

何かちょっと足りないな、というときにも、冷凍きのこミックスがあればサッとプラスできて、満足感がアップしますよ。

 

※冷凍きのこミックスを使ったアレンジレシピはテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000066462592019_01_136

別冊NHKきょうの料理 いまどき定番ごはん

2019年01月18日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992732018_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 切って冷凍、ムダなく保存 “凍らせ野菜”で時短おかず

2018年11月19日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992762019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 野菜ストックで秒速ごはん

2019年01月18日発売

定価 972円 (本体900円)