料理

煮汁までおいしく食べきり! つくりおき煮物三段活用


2019.01.19

そのまま食べてもおいしいおでんが大変身! 撮影:原ヒデトシ

煮物はたっぷりめのほうがつくりやすいし、翌日以降も食べられるのがうれしい! でも、だんだん飽きてくる……という方に、『きょうの料理ビギナーズ』2019年1月号では煮物を活用した新しいレシピをご紹介しています。一度のつくりおきで二度、三度とさらに楽しめるメニューがそろいました。料理研究家の小林まさみさんが提案します。

 

*  *  *

 

おでんの場合

 

味のなじんだ翌日以降こそ美味なおでんは、たっぷりつくりたい煮物の代表格。鶏手羽中を一緒に煮た、うまみ豊かなおでん。

 

おでんの「具」で「おでんフライ」

 

煮汁のうまみがしっかりなじんだおでんの具は、フライにすると意外なおいしさ! ぜひお試しを。

12039012019_p018_01

 

おでんの「煮汁 + 具」で「炊き込みご飯」

 

たっぷりのおでんの煮汁をそのまま生かせるおすすめレシピ。滋味あふれるご飯になります。

12039012019_p018_02

筑前煮の場合

 

鶏肉といろいろ野菜をいり煮にした筑前煮は、つくりおき煮物の定番。肉に下味をつけ、焼きつけてから煮るとコクが増します。

12039012019_p018_03

 

 

筑前煮の「煮汁+具」で具だくさん卵焼き

 

甘辛味の具を刻んでたっぷり巻き込んだ、ご飯のすすむ卵焼き。卵液に煮汁も加えてコクをアップ。

12039012019_p018_04

筑前煮の「具」で白あえ

 

刻んだ筑前煮に豆腐の衣をからめ、まろやかに。たっぷりつくった筑前煮を飽きずに食べきれます。

12039012019_p018_05

※基本の煮物&活用レシピはテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000066462592019_01_136

別冊NHKきょうの料理 いまどき定番ごはん

2019年01月18日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992732018_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 切って冷凍、ムダなく保存 “凍らせ野菜”で時短おかず

2018年11月19日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992762019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 野菜ストックで秒速ごはん

2019年01月18日発売

定価 972円 (本体900円)