料理

ホルモンバランスを整える常備菜


2018.10.15

ほうれんそう入りチリミートをアレンジ。ご飯に刻んだレタスとチリミートをのせ、ミニトマトを散らせば、タコライスに。撮影:中村あかね

毎日のおかずやお弁当に便利。簡単でおいしくて、さらにヘルシー!! いいことずくめの常備菜を、管理栄養士の新谷友里江(にいや・ゆりえ)さんが提案する連載「体ヨロコブ! お弁当にもなる常備菜」。10月号のテーマは「ホルモンバランスを整える」です。

 

*  *  *

 

季節の変わり目は、寒暖差などのストレスからホルモンバランスが乱れがち。特にデリケートな女性ホルモンを食事から整えるには、ビタミンB6、ビタミンEが重要です。ビタミンB6はエストロゲン(卵胞ホルモン)の代謝を助け、まぐろやかつお、さんま、レバーなどに含まれます。ビタミンEはプロゲステロン(黄体ホルモン)の材料になり、緑黄色野菜やナッツ、たらこ、さけなどに含まれます。脂溶性なので油と一緒にとると吸収率がアップします。また女性ホルモンと似た働きをするといわれる、大豆イソフラボンが含まれる大豆製品もおすすめ。ビタミンB6、ビタミンE、イソフラボンは男性のホルモンバランスも整えるので、毎日の食事に積極的に取り入れるとよいでしょう。

 

さけとかぼちゃの豆乳ごまみそ煮

 

ビタミンB6、ビタミンEともに含まれるさけは、ホルモンバランスが気になるときに積極的にとりたい食材の一つです。

12039102018_p040_01

 

ほうれんそう入りチリミート

 

たっぷりのほうれんそうで、彩りも栄養バランスもよく。パンにはさんだり、麺とあえても。子どもや辛みが苦手な方には、ホットペッパーソースなしでも十分おいしいですよ。

12039102018_p040_02

ブロッコリーとナッツのハニーマヨサラダ

 

ナッツ類はビタミンEとその吸収をアップさせる脂質を合わせ持つ食材。栄養価も高く、健康効果で注目が集まっています。

12039102018_p040_03

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992682018_01_136

甘みとうまみの究極の万能酢! レーズン昆布酢 健康レシピ

2018年07月12日発売

定価 810円 (本体750円)

000066462582018_01_136

別冊NHKきょうの料理 シニアの健康サポート!1人分の簡単レシピ

2018年09月18日発売

定価 864円 (本体800円)

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)